府中トーストマスターズクラブ / Fuchu Toastmasters Club > これまでの開催記録

第56回例会記録(英語例会)

140504.JPG

2014/05/04(日)開催の英語例会の例会記録をお知らせします。

この日は論評ワークショップを開催しました。

■論評ワークショップ

論評とは、スピーチに対してよかったところ、改善点を指摘し、話し手が
よりよいスピーチを作るための手助けをすることです。

この日開催したのは、どうやって論評を行うのかを実践を通して学ぶ
ワークショップです。

良い点3点、改善点1点など基本的な論評の方法を学びました。

この日、デモスピーカーとして2人のスピーカーにスピーチをして
いただきました。

一人目のスピーカーの目標は、「スピーチを構成してみる」ことでした。
スピーチは聞き手にとって分かりやすい構成でなければなりません。
トーストマスターズでは、その構成として序論、本論、結論という3段構成を
推奨しています。
この目標に沿って、「Do you like team work?」というタイトルで
アメリカでの仕事で学んだチームワークの大事さを訴えるお話を
されていました。

二人目のスピーカーの目標は、「物語を語る」ことでした。
聞き手が興味深く楽しんで話を聞くことができるよう、
言葉の表現であったり、声の使い方を工夫します。
この目標に沿って、「The Mandarin Duck」というタイトルで、
福島の民話を話されていました。
最後は、悲しい結末でした。。。