府中トーストマスターズクラブ / Fuchu Toastmasters Club > これまでの開催記録

第63回例会(日本語例会)

140817.jpg

2014/08/17 (日)開催の日本語例会の例会記録をお知らせします。

お盆も終わりましたが、まだまだ暑さ厳しい中の例会となりました。
(公民館の中はだいぶ涼しいです。)

■テーブルトピックスの部

テーブルトピックスとは、与えられたお題に対してその場でスピーチを
組み立て2分間で披露するスピーチです。

この日は、遊びや娯楽に関するお題が出されていました。
「子供のころにはまっていたキャラクタ・遊びは?」
「どうしても捨てられないものは?」
「見ると癒されるものは?」
「お祭りの思い出は?」
「どうしても捨てられないものは?」

さてあなたならどう答えますか?

■準備スピーチの部

準備スピーチとは、トーストマスターズのマニュアルに書かれた
目標に従って行うスピーチです。

この日の準備スピーチのスピーカーは2人でした。

この日最初のスピーカーの目標は、「ポイントを押さえる」ことでした。
スピーチには、必ず目的があります。
「情報を伝えること」「行動を起こさせること」、、、などです。
これから、さらに、
「○○についての情報をお教えします」
「○○を実践しよう」とより細かい、具体的な目的を設定してスピーチを組み立てます。
この、目標にしだがって「カブトムシ」というタイトルでカブトムシの
生態についてのお話されていました。

続いてのスピーカーの目標は、「説得すること(persuasion)」でした。
聞き手に行動を起こさせたり、聞き手の考えを変えたりすることをすることを
目的にします。
この目標に従って、「コミュニティカフェの活用」というタイトルでスピーチを
されました。トーストマスターズの認知度を向上させるために、コミュニティカフェ
という各地のNPOが運営する施設を利用して、トーストの活動を知らない方々にも
見てもらう、計画に協力を呼びかけるスピーチでした。

ちなみに、このコミュニティカフェでの例会については、
後日改めて詳細を掲載予定です。

■論評の部

続いては論評の部。
準備スピーチに対して、スピーチのよい点と改善点を 指摘されました。

■授賞式

  この日、各セッションで最も素晴らしかったスピーカーを
  表彰しました。皆さんおめでとうございます!