府中トーストマスターズクラブ / Fuchu Toastmasters Club > これまでの開催記録

第65回例会(日本語例会)

第65回例会(日本語例会)

2014/09/21(日)開催の日本語例会の例会記録をお知らせします。

きれいな秋晴れの日の例会でした。

■テーブルトピックスの部

テーブルトピックスとは、与えられたお題に対してその場でスピーチを
組み立て2分間で披露するスピーチです。

この日の話題は非常に難しいものから、秋にちなんだオーソドックスなものまで
さまざまでした。

「iPhone6 の素晴らしいポイントは?」
「スコットランドに住んでいたら独立に賛成?反対?」
「中東のイスラム国って何ですか?」
「ウクライナの東部はなぜもめているのですか?」
「秋晴れについて」
「紅葉について」
「食欲の秋」
「スポーツの秋」

さてあなたならどう答えますか?
#イスラム国とウクライナ情勢は難しい。。。

■準備スピーチの部

準備スピーチとは、トーストマスターズのマニュアルに書かれた
目標に従って行うスピーチです。

この日の準備スピーチのスピーカーは2人でした。
そして目標は2人とも「自己紹介してみる」ことでした。
この自己紹介スピーチは、トーストマスターズに入会した会員が行う
初めてのスピーチです。スピーチをしてみることによって、自分が
持つ強み、弱みを把握します。

まずこの日最初のスピーカーのタイトルはズバリ「自己紹介」。
この方、御年66歳なのですが、九州の故郷の話から始まり、
東京の鉄道会社での仕事、そして息子さんの結婚に至るまで
さまざまな話をされました。
66年という歳月が生み出す奥の深いお話でした。

続いてのスピーカーのタイトルは、「辛党であって、辛党ではない」。
みなさんはこの意味お判りでしょうか?
実は「辛党」には、2通りの意味があります。
一つは、文字通り辛い物が好きという意味。そしてもう一つはお酒好き。
このスピーカーは、辛い物が大の苦手でかつお酒好き。
辛いものばかりが出てくる飲み会での苦い思い出をスピーチされていました。

■論評の部

続いては論評の部。
準備スピーチに対して、スピーチのよい点と改善点を 指摘されました。

■授賞式

この日、各セッションで最も素晴らしかったスピーカーを
表彰しました。皆さんおめでとうございます!