府中トーストマスターズクラブ / Fuchu Toastmasters Club > これまでの開催記録

第85回例会(日本語例会)

150719.jpg
本日はスペシャル版として、ベテランの方が「クラブ役員の役割について」のワークショップをしてくれました。プレゼンだけでは無く、会の運営にも自主的に参加することで勉強も出来るし、皆で達成感を喜ぶ合うことも出来ます。新しいメンバーの参加を心よりお待ちしています。

■テーブルトピックスの部

テーブルトピックスとは、与えられたお題に対してその場でスピーチを
組み立て2分間で披露するスピーチのことです。
英語例会の場合だけ、数日前にお題がメールで届き考えておく時間があります。

本日のお題は「10年後の、①今日は何している?②トーストマスターズは?③テクノロジーは?④環境問題は?⑤どこに住んでいる?⑥どこで何している?」

感想:
・10年後をまじめに考え答える人、妄想の世界に入り答える人等々・・・とても楽しい回答ばかりでした。
・私は、特に他のクラブから来られたゲストの方が、突然当てられたお題でしかも2分という制約の中でも、"結論(ポイントのまとめ)をしっかり述べていた!"事にビックリしました。⇒この方にランチタイムの時にどのように練習すると良いのか? その"コツ"を教えて貰いました!!

■準備スピーチの部

準備スピーチとは、トーストマスターズのガイドに書かれたプロジェクトに従って
自分の目標を立て決められた時間内で行うスピーチのことです。

本日は1名の方がプレゼンを行いました。お題は
①  たこパー

感想:
・府中の「すもも祭り」で食べた"たこ焼き"が美味しかった事!に始まり、自宅で"たこ焼き器"を使って食べると「トロトロアツアツ」で楽しめること、そして"たこ焼き器"の意外な使い道と話がどんどん盛り上がっていく、素晴らしいプレゼンでした。

■論評の部

続いては論評の部です。これは、ある程度場数を踏んで慣れてきてから、トライするのが良いようです。準備スピーチに対して、スピーチのよい点と改善点を 決められた時間内に指摘をします。

感想:
・今回は私が"論評デビュー"をしました(前々回のワークショップで学んだ事を実践の場で活かしてみました。)。
論評をやるとなると集中力のギァーが2段階位上がることにまずは気づきました。そして、"良い点3点+改善点1点"!にまとめる。特に、改善点を出来るだけ具体的になるように努めました。

■その他の役割

 プレゼン力だけでなく、リーダーシップも身に付ける意味からも全員で以下の役割を分担して行っています。
・全体の進行役
 ・今日の言葉係
 ・計時係
 ・集計係
 ・文法係
 ・えーとカウンター係

■授賞式

  この日、各セッションで最も素晴らしかったスピーカーを
  表彰しました。皆さんおめでとうございます!

■動画確認

 参加者の了解を得た上で例会の様子を撮影し、会員の方のみ確認が出来るようにしています。各自のプレゼン(話すときの癖?ボディーランゲージ?)を後日確認し、次に繋げる事が出来ます。

■ワークショップ資料

 当日使用しましたワークショップ資料を下記におきました。ぜひご覧になってください。
役員の役割(Web版).pdf