府中トーストマスターズクラブ / Fuchu Toastmasters Club > これまでの開催記録

第88回例会(英語例会)

150906.jpg
今回から、"英語版テーブルトピックス"も、お題に対してその場でスピーチを組み立てるやり方に挑戦することになりました。5人の方が積極的に実践! また、二人のゲストの方が"何と"入会を決意されました。興味の有る方は、迷っていないでまずは見学に来てみて下さいね!

■テーブルトピックスの部

テーブルトピックスとは、与えられたお題に対してその場でスピーチを
組み立て2分間で披露するスピーチのことです。
英語例会の場合だけ、数日前にお題がメールで届き考えておく時間があります。
感想:
今回は、司会の方が「盆休み・シルバー週間の過ごし方、秋のお勧めなやる事、運動会・修学旅行の想い出」を黒板に順番に書いていき、一つずつ指名された方が回答をされました。皆さん大変だったと思いますが、慌てることなくスピーチされ素晴らしかったです。何事も挑戦ですね!!

■準備スピーチの部

準備スピーチとは、トーストマスターズのガイドに書かれたプロジェクトに従って
自分の目標を立て決められた時間内で行うスピーチのことです。
感想:
私は、ゲストで来られた方々は"声に張りが有り、声が通る!"ことを発見しました。これからは、私も丹田に力を入れて、声を出すように心がけたいと思いました。

■論評の部

続いては論評の部です。これは、ある程度場数を踏んで慣れてきてから、トライするのが良いようです。準備スピーチに対して、スピーチのよい点と改善点を 決められた時間内に指摘をします。
感想:
やはり一番は"改善点をどこまで具体的に心を込めて言えるか!"だと思いました。日本人は、この点が苦手ですよね。私はこの会を通じて、"初めて合った人でも、直ぐに本音で話が出来るような人間関係が築ける力"を身に付けられたら良いな、と感じました。

■その他の役割

 プレゼン力だけでなく、リーダーシップも身に付ける意味からも全員で以下の役割を分担して行っています。
・全体の進行役
 ・今日の言葉係
 ・計時係
 ・集計係
 ・文法係
 ・えーとカウンター係

感想:
今回私は「全体の進行役=司会」を初めて担当させて貰いました。まだ早いし、しかも英語!では荷が重いと最初思いましたが、やってみてやはり勉強になる点が多く有りました。この会は"何度失敗しても良い!"がモットーです。自分なりに一所懸命やれば、皆さんが暖かく見守り助けてくれます。

■授賞式

  この日、各セッションで最も素晴らしかったスピーカーを
  表彰しました。皆さんおめでとうございます!

■動画確認

 参加者の了解を得た上で例会の様子を撮影し、会員の方のみ確認が出来るようにしています。各自のプレゼン(話すときの癖?ボディーランゲージ?)を後日確認し、次に繋げる事が出来ます。