府中トーストマスターズクラブ / Fuchu Toastmasters Club > これまでの開催記録

第90回例会(日本語例会)

151004.jpg

早や、10月! ちょっとメンバー少な目の中、ゲストの方達に大いに助けられ楽しい例会とすることが出来ました。又、終了後の昼食会もお互いの想いが話せてとても楽しかったです。ご興味の有る方は、まずは見学から始めましょう!我々一同、お待ちしています。


■テーブルトピックスの部

テーブルトピックス(TT)とは、与えられたお題に対してその場でスピーチを
組み立て2分間で披露するスピーチのことです。
TTマスターが事前に考えられた5問を、くじ引きでそれぞれ当たった人がその場でスピーチ!をしました、
質問例:
・もうすぐハロウィンだけど、どんなコスチュームがお好みですか?
・オリンピックには何の種目を推薦したいですか?
・秋に食べたい物は何ですか?
・あなたなら"外国人"にどんな場所を案内したいですか?
・あなたはどんな"自分磨き"をしていますか?
 感想:
英語のテーブルトピックスは、正直まだまだハードルが高いです。
しかし、終わった後には新入会のメンバーの方と、「やはりやってみることが大事ですね?」 → 「そうだよ、ナンボ失敗したか・場数を踏んだか!で見に付いていくものね。」と、頼もしい会話ができました。それこそ、"自分磨き"ですよね!


■準備スピーチの部

準備スピーチとは、トーストマスターズのガイドに書かれたプロジェクトに従って
自分の目標を立て決められた時間内で行うスピーチのことです。
今回は2人の方のスピーチが有りました。そのタイトルは、
① A key word is Bone.
② Life in London.
感想:
 ①は私がスピーチをしました。前回の日本語例会で行ったスピーチの内容をよりシンプルにして、自分なりに改善を入れてやってみました。実は、年末に行う"別の地元の英会話サークル"で披露しようと思っています。もっと、改善してもう一度ここでトライしてみようかな?そんな、同じ題材でスピーチしてレベルアップさせるやり方も有ると思います。

■論評の部

続いては論評の部です。これは、ある程度場数を踏んで慣れてきてから、トライするのが良いようです。準備スピーチに対して、スピーチのよい点と改善点を 決められた時間内に指摘をします。


感想:
 二人のベテランの方が担当し、今回も為になる具体的なアドバイスをされていました。

■その他の役割

 プレゼン力だけでなく、リーダーシップも身に付ける意味からも全員で以下の役割を分担して行っています。
・全体の進行役
 ・今日の言葉係
 ・計時係
 ・集計係
 ・文法係
 ・えーとカウンター係

■授賞式

  この日、各セッションで最も素晴らしかったスピーカーを
  表彰しました。皆さんおめでとうございます!

■動画確認

 参加者の了解を得た上で例会の様子を撮影し、会員の方のみ確認が出来るようにしています。各自のプレゼン(話すときの癖?ボディーランゲージ?)を後日確認し、次に繋げる事が出来ます。