府中トーストマスターズクラブ / Fuchu Toastmasters Club > これまでの開催記録

第96回例会(英語例会)

160110.jpg
♪新年明けましておめでとう御座います♪ 2016年は府中トーストマスターズ飛躍の年です。 老若男女、どなたでも入会出来ます!新メンバー随時募集中です。新年を期に新しいことにチャレンジしてみませんか?お待ちしています。

■テーブルトピックスの部

テーブルトピックスとは、指名されたスピーカーがその場で与えられたお題に対して
"話を切り出しながら→構成を考え→組み立て→まとめる"即戦力が付く練習です。

今日は正月に因んで、次の3つのお題が出されました。
① Which do you like better December or January?
② What kind of ingredients are in your ZONI?
③ What is your New Year's resolution?

感想:
・私は今日のスピーチを聴いていて一つ気が付いたことが有ります。それは、"いきなりのお題でしかも英語で答える"・・・難しいのは誰しも一緒。言葉だけに頼らない。 ⇒ もっとボディーランゲージを使って必死に伝えればいいじゃん!ということです。

■準備スピーチの部

準備スピーチ(事前に自己申告!)とは、トーストマスターズのガイドに書かれたプロジェクト項目に従ってテーマを選定・準備し、決められた時間内(例:7分)にスピーチするとても役に立つ練習です。スピーチの後にはQ&Aタイムも設けています。

今日は3人の方がエントリーをされスピーチをされました。タイトルは次の通りです。
① New Supplement Preventing for Dementia.
② Meeting new people.
③ The training that I have conducted habitually.

感想:
〈スピーチ内容〉
・ちょっと変わったスピーチとしては「ある製薬会社で新薬の販売を経営幹部に説明する。」場面を想定したものが有りました。更に、説明後には幹部としての質問付きです!
・それと、久しぶりの"アイスブレーカー"スピーチが有りました。

〈感想〉
・私はこんな事を考えて聴いていました。・・・経営幹部への説明会ならば、聴衆の中から商品企画本部長役とかを決めたり、机の配置を変えてそれらしくやってみるとかすると、今までとまた違った刺激(ハロウィン例会のように)が出たかも知れないな?
・アイスブレーカーはとても明瞭な声でゆっくりと話されてとても良かったです。また、新しい有望なメンバーが加わり今後が楽しみになってきました。

■論評の部

論評(事前に自己申告!)とは、この場で聴いた準備スピーチの内容に対しいろいろな観点から"良かった点・改善点"を伝える練習です。これも持ち時間(例:3分)は決められています。

感想:
・私は今日の論評を聴いていて次の事を学びました。「論評はスピーカーが理解できるスピードで話をする。」つまり、準備スピーチ以上にゆっくりと、又は間を取り相手とアイコンタクトを取りながら伝えること。話したい事を絞ってでもその方がしっかり伝わると思いました。早過ぎると相手の頭の中に残らずに通過してしまう??
蛇足ですが、この点をゲストでわざわざ来て頂いた論評者の方とも即座に本音トークが出来た事も私にとってはとても"気持ちが良かった"です。・・・トーストは皆さんのモチベーションが高いので、無駄な気配りをせずに中身の濃い話が出来るんですよ!

■その他の役割

プレゼン力だけでなく、例会の運営力(企画・リーダーシップ)を身に付ける為、全員で以下の役割を分担して行っています。(これらも、自己申告!)
・全体の進行役 <会の準備から終了までを取り仕切ります。>
 ・今日の言葉係 <今日の会の中で使って欲しい言葉を提示します。>
 ・計時係 <各スピーカーに時間経過を旗で知らせ、所要時間を報告します。>
 ・集計係 <各賞の集計を行い、優れた人を称えあいます。>
 ・文法係 <文法上の良い点、改善点を指摘します。>
 ・えーとカウンター係 <スピーカーの"えーと"の数をカウントし報告します。>

■授賞式

この日、各セッションで最も素晴らしかったスピーカーを皆で投票し表彰します。
(表紙に掲載しました写真はその会の受賞者の皆さんです。)

■動画確認

参加者の了解を得た上で例会の様子を撮影し、会員の方のみに公開をしています。
この目的は各自のプレゼン・素晴らしい方のプレゼンを動画で振り返ることで、自分の表現力(表情・ボディーランゲージ・自分の癖の確認等)を磨くためです。