府中トーストマスターズクラブ / Fuchu Toastmasters Club > これまでの開催記録

第101回例会(日本語例会)

160320.jpg
今日は少し風が強く肌寒さを感じることもありましたが、日差しが暖かくいよいよ春がやってきたと感じる日でした。今回で101回目の例会ということで気持ちも新たに、また多くのゲストの皆さんと例会を盛り上げました。また、うれしいことに何と見学2回目のTさんが入会を決意してくださいました。これからもクラブをより楽しく、面白く、実のあるものにしていきましょう!会員は随時募集中で見学はいつでも大歓迎なので、どなたでも気軽にゲスト参加してみてください。

■テーブルトピックスの部
テーブルトピックスとは、指名されたスピーカーがその場で与えられたお題に対して
"話を切り出しながら→構成を考え→組み立て→まとめる"即戦力が付く練習です。
今日は次の9つのお題が出されました。
1. 思い出に残る贅沢な食事
2. 贅沢な旅行の経験、またはしてみたい贅沢な旅行
3. これまでに過ごした贅沢な時間
4. これまでの人生で最大の贅沢
5. 今後してみたい贅沢なこと①
6. 今後してみたい贅沢なこと②
7. あなたにとっての"贅沢"とは?
8. 贅沢にちなんで"ゴージャス"な芸能人をどう思うか
9. これまでで一番の贅沢

感想:
今日のお題はテーブルトピックマスターの会社が"ボーナス"シーズンということで、それにちなんで"贅沢"に関連したお題でした。それぞれの方が経験した贅沢、やってみたい贅沢を2分間で話を切り出しながらまとめていくというもので、きちんと論理立てて話すことを学べる良い機会です。本日はゲストのお二人にもスピーチをお願いしました。お二人とも急にお題を振られて、びっくりしたと思いますが、それぞれが話を順序だてて分かりやすくお話いただけました。

■準備スピーチの部
準備スピーチ(事前に自己申告!)とは、トーストマスターズのガイドに書かれたプロジェクト項目に従ってテーマを選定・準備し、決められた時間内(例:7分)にスピーチするとても役に立つ練習です。スピーチの後にはQ&Aタイムも設けています。
今日は2人の方がエントリーをされスピーチをされました。タイトルは次の通りです。タイトルは次の通りです。
1. 旅の思い出に、オススメの記念品
2. サーバント・リーダーシップ

〈スピーチ内容〉
1. 国内の旅行で、どこへいってもその地ならではのものでいつ旅をしたかわかる非常にお手頃でかさばらない記念品をお勧めいただけるという楽しいスピーチでした。
2. 「サーバント・リーダーシップ」というこれまでのものとは異なるリーダーシップの概念について事例や図を適切に用いてについて、私たちにご説明いただけた内容でした。


〈感想〉
今日はお二人とも"急きょ"準備したスピーチということでしたが、素晴らしいスピーチでした。1つ目のスピーチでは旅の思い出に全国どこでも購入できる楽しい品とはどんなものだろうとわくわくしながら楽しく聞くことができました。一方で2つ目のスピーチは普段あまに耳にすることのない言葉ですが、コミュニケーションとリーダーシップを学ぶ場のトーストマスターズのメンバーへ新しいリーダーシップの概念を図や事例を用いて分かりやすくご説明いただけました。

お二人のスピーチを聞いて感じましたが、ただ分かりやすく話をするだけでなく目に見えるものを使ったスピーチというものはやはり受け手側に認識しやすい非常に有効な手段であると改めて感じました。次回のスピーチで是非使ってみたい手法です。

■論評の部
論評(事前に自己申告!)とは、この場で聴いた準備スピーチの内容に対しいろいろな観点から"良かった点・改善点"を伝える練習です。これも持ち時間(例:3分)は決められています。

感想:
今日は2つの準備スピーチにお二人が論評を行いました。準備スピーチ終了後から論評を行うまで10分程度しかなく、その間に準備スピーチの良かった点と改善点を2-3分で分かりやすく伝えるという例会の中でも最も重要で難しい役割と思います。本日はベテランメンバーが準備スピーチの話の構成やスピーチの仕方についての良い点と改善点を的確にフィードバック頂けました。"聞く"ことは重要なリーダーシップスキルであり、今日のお二人とも素晴らしいリーダーシップスキルを発揮いただきました。
■その他の役割

プレゼン力だけでなく、例会の運営力(企画・リーダーシップ)を身に付ける為、全員で以下の役割を分担して行っています。(これらも、自己申告!)
・全体の進行役 <会の準備から終了までを取り仕切ります。>
 ・今日の言葉係 <今日の会の中で使って欲しい言葉を提示します。>
 ・計時係 <各スピーカーに時間経過を旗で知らせ、所要時間を報告します。>
 ・集計係 <各賞の集計を行い、優れた人を称えあいます。>
 ・文法係 <文法上の良い点、改善点を指摘します。>
 ・えーとカウンター係 <スピーカーの"えーと"の数をカウントし報告します。>

■授賞式
この日、各セッションで最も素晴らしかったスピーカーを皆で投票し表彰します。
(表紙に掲載しました写真はその会の受賞者の皆さんです。)

■動画確認

参加者の了解を得た上で例会の様子を撮影し、会員の方のみに公開をしています。
この目的は各自のプレゼン・素晴らしい方のプレゼンを動画で振り返ることで、自分の表現力(表情・ボディーランゲージ・自分の癖の確認等)を磨くためです。