府中トーストマスターズクラブ / Fuchu Toastmasters Club > これまでの開催記録

第102回例会(英語例会)

160403.jpg
満開の桜に囲まれたルミエール府中にて、102回目の例会が開催されました。季節がら桜にちなんだ話題盛沢山の楽しい例会となりました。会に先立ち新入会員Tさんの入会式がとり行われ、会の終了後には大変嬉しいことにMさんの入会表明がありました。ご興味のあるかた、お気軽にゲスト参加してみてください。メンバーも随時募集中です。

■テーブルトピックスの部

テーブルトピックスとは、指名されたスピーカーがその場で与えられたお題に対して
"話を切り出しながら→構成を考え→組み立て→まとめる"即戦力が付く練習です。

今日は次の3つのお題が出されました。
① Do you have a special place for cherry blossom viewing ? If so, where is it?
② Which time do you like to see the cherry blossoms in the daytime or nighttime ?
③ What is your special memory of April ?

感想:
今日のテーブルトピックスは、桜にちなんだお題が2つ、4月にちなんだお題が1つでした。桜や花見の話題は、スピーカーごとにバリエーションに富んだ話題を持っていて、聴いていてとてもわくわくするものでした。4月の話題は、予想に反した切り口のスピーチで「意外性」によりで聴衆を惹きつける内容でした。
■準備スピーチの部

準備スピーチ(事前に自己申告!)とは、トーストマスターズのガイドに書かれたプロジェクト項目に従ってテーマを選定・準備し、決められた時間内(例:7分)にスピーチするとても役に立つ練習です。スピーチの後にはQ&Aタイムも設けています。

今日は2人の方がエントリーをされスピーチをされました。タイトルは次の通りです。
1. Amazing Place
2. Let's extend our healthy life expectancy.

感想:
〈スピーチ内容〉
1.愛知の魅力を3つの観点から紹介するスピーチでした。
2.健康寿命をのばすためには"ランニング"が効果的という内容のスピーチでした。

〈感想〉
1番目のスピーチはタイトルが名曲Amazing Graceの韻を踏んでいてタイトルが凝っていると感じました。内容は、食、歴史、工業の視点から愛知県の魅力をたっぷり伝えるもので、構成がしっかりしていたので非常に理解しやすいものでした。2番目のスピーチはビジュアルエイドを利用して、データを分かりやすく提供し、またキーワードを効果的に使うことで聴衆を惹きつけていたのが印象的でした。ランニングの健康効果が分かりやすく伝わっていました。
■論評の部

論評(事前に自己申告!)とは、この場で聴いた準備スピーチの内容に対しいろいろな観点から"良かった点・改善点"を伝える練習です。これも持ち時間(例:3分)は決められています。

感想:
論評は準備スピーカーのスピーチを聴いて、良かった点、改善点を短い時間の中で見つけ出し発表するため、スピーチ力だけでなく、構成力や発想力が必要です。今日の論評者の方々はその点を踏まえた素晴らしい論評をしてくださり、聴いているメンバーには大変参考になるものでした。
■その他の役割

プレゼン力だけでなく、例会の運営力(企画・リーダーシップ)を身に付ける為、全員で以下の役割を分担して行っています。(これらも、自己申告!)
・全体の進行役 <会の準備から終了までを取り仕切ります。>
 ・今日の言葉係 <今日の会の中で使って欲しい言葉を提示します。>
 ・計時係 <各スピーカーに時間経過を旗で知らせ、所要時間を報告します。>
 ・集計係 <各賞の集計を行い、優れた人を称えあいます。>
 ・文法係 <文法上の良い点、改善点を指摘します。>
 ・えーとカウンター係 <スピーカーの"えーと"の数をカウントし報告します。>

■授賞式

この日、各セッションで最も素晴らしかったスピーカーを皆で投票し表彰します。
(表紙に掲載しました写真はその会の受賞者の皆さんです。)

■動画確認

参加者の了解を得た上で例会の様子を撮影し、会員の方のみに公開をしています。
この目的は各自のプレゼン・素晴らしい方のプレゼンを動画で振り返ることで、自分の表現力(表情・ボディーランゲージ・自分の癖の確認等)を磨くためです。