府中トーストマスターズクラブ / Fuchu Toastmasters Club > これまでの開催記録

第110回例会(英語例会)

160807.jpg
8月に入り、夏も真っ盛り。オリンピックも始まりました。世間が盛り上がる中、府中トーストマスターズクラブも例会を盛り上げていきます。本日はゲストも4名いらっしゃり盛り上がりました。そしてうれしいことに一人が入会表明してくださいました。当クラブでは、他のクラブのゲストはもちろん、初めての見学に来てみたいという方も大歓迎です。人前でのスピーチを上手くなりたい等の気持ちがある方はお気軽にゲスト参加してみてください。メンバー一同いつでもお待ちしています。
■テーブルトピックスの部
テーブルトピックスとは、指名されたスピーカーがその場で与えられたお題に対して
"話を切り出しながら→構成を考え→組み立て→まとめる"即戦力が付く練習です。
今日は間もなく夏休みを迎える時期になってきたということで、テーブルトピックマスターから次の5つのお題が出されました。
What is your favorite sport in Olympics
What is your concern at Rio Olympics
What is your concern at Tokyo Olympics
Which do you like better, Summer or Winter Olympics
感想:
今日のトピックはオリンピックをテーマにお題が出題されました。オリンピックに興味がある人、ない人といたようですが、それぞれ必死にお題に回答されようと頑張っていました。本日はゲストの方もテーブルトピックに挑戦されました。テーブルトピックはいつまでたっても難しいものですが、とりわけ今回はオリンピックへの興味あるなしで大分大変さが違ったようです。やはり世間の話題についていかないと、即興で話題に乗るのは難しいものだなとか感じました。

■準備スピーチの部準備スピーチ(事前に自己申告!)とは、トーストマスターズのガイドに書かれたプロジェクト項目に従ってテーマを選定・準備し、決められた時間内(例:7分)にスピーチするとても役に立つ練習です。スピーチの後にはQ&Aタイムも設けています。今日は2人の方が準備スピートを行いました。スピーチタイトルは次の通りです。
準備スピーチ1:The accident of Boyhood
準備スピーチ2:How do you think about Pokemon Go Phenomena
〈スピーチ内容〉
少年時代の自転車事故の思い出についてのスピーチでした。
今話題のポケモンゴーについてのスピーチでした。
〈感想〉
本日は入ってまだ新しいAさんと経験者であるBさんのスピーチでした。Aさんも新規会員ですが、わかりやすく説明するための工夫が凝らされており、ボディラングエージなどは誰もが勉強になる内容でした。経験者のBさんのスピーチは安定して内容・スピーチデリバリーともにお手本となるようなものでした。人のスピーチを聞くと学ぶものがたくさんあると感じたスピーチでした。
■論評の部論評(事前に自己申告!)とは、この場で聴いた準備スピーチの内容に対しいろいろな観点から"良かった点・改善点"を伝える練習です。これも持ち時間(例:3分)は決められています。
感想:
本日は論評に初挑戦のCさん、ベテランDさんの論評でした。Cさんの論評は事前に準備がしっかりなされ、コンパクトでしたが非常に論理的で鋭い批評でした。ベテランDさんのスピーチは模範ともいえる論評構成で、Cさんも非常に参考になっていたようです。

■その他の役割
プレゼン力だけでなく、例会の運営力(企画・リーダーシップ)を身に付ける為、全員で以下の役割を分担して行っています。(これらも、自己申告!)
・全体の進行役 <会の準備から終了までを取り仕切ります。>
 ・今日の言葉係 <今日の会の中で使って欲しい言葉を提示します。>
 ・計時係 <各スピーカーに時間経過を旗で知らせ、所要時間を報告します。>
 ・集計係 <各賞の集計を行い、優れた人を称えあいます。>
 ・文法係 <文法上の良い点、改善点を指摘します。>
 ・えーとカウンター係 <スピーカーの"えーと"の数をカウントし報告します。>
■授賞式この日、各セッションで最も素晴らしかったスピーカーを皆で投票し表彰します。
(表紙に掲載しました写真はその会の受賞者の皆さんです。)

■動画確認参加者の了解を得た上で例会の様子を撮影し、会員の方のみに公開をしています。
この目的は各自のプレゼン・素晴らしい方のプレゼンを動画で振り返ることで、自分の表現力(表情・ボディーランゲージ・自分の癖の確認等)を磨くためです。