府中トーストマスターズクラブ / Fuchu Toastmasters Club > これまでの開催記録

第112回例会(テーブルトピックス コンテスト)

160904.jpg

本日の例会は、いつもと趣向を変えてコンテストを開催しました。

トーストマスターズクラブでは、春と秋にコンテストを実施します。春は通常の5-7分のスピーチ、秋はバラエティに富んだスピーチを実施します。今年の秋のコンテストは、即興スピーチ"テーブルトピックス"コンテストです。このスピーチは、司会者の方から出された質問に1-2分にまとめて即座に答えるという、まるでスポーツのような瞬発力と集中力が必要です。

それ故、私も含め、苦手意識のあるメンバーも多いです。でも今回は、とても素晴らしいことに、日本語では6名の、英語では4名の多くのメンバーがコンテストに挑戦しました。新たな事に恐れず挑む姿勢は、尊敬に値します。

日本語のコンテストでは、トーストマスターズに入ったきっかけを聞きました。新旧のメンバーの思いとこれからの意気込みを新たに共有でき、感動的なスピーチばかりでした。英語では、3億円があった場合の使い道を聞きました。起業をする方、私達の例会のための建物を建てる方、ご実家を建てる方がいらっしゃいました。

この即興スピーチは、予めお題を知る事はできませんが、準備や練習が有効であることには、通常の準備スピーチと同じです。ご自身の得意・不得意分野を知り、電車の待ち時間などのスキマ時間を有効に使うといいですね。即興スピーチが上達すると、咄嗟に聞かれた時の対応力の幅が広がります。パッと答えられるとカッコいいですよねー。私達もそんな理想を目指して頑張っています。

また今回は特別に、ベテランの先輩トーストマスターズメンバーをゲストとしてたくさんお招きしました。府中も素晴らしいスピーカーがいることをアピールできて私は嬉しかったです。