府中トーストマスターズクラブ / Fuchu Toastmasters Club > これまでの開催記録

第113回例会(日本語例会)

160918.jpg

本日は、新しい人たちが活躍した、非常に新鮮な例会となりました。初めてお越しになられた方や入会された直後の方が即興でスピーチを行ったり、入会して間もないメンバーが初めての役割を担ったりしました。一歩勇気を出して踏み出すと、その分得られるものがあると思います。もし気になる方は、見学しに来てみませんか?メンバー一同暖かく迎え入れます。

■入会式
本日、新たに1名の方が入会をされ、その入会式を執り行いました。友人の紹介が入会のきっかけということで、今後の例会をさらに盛り上げてくれるメンバーがまた1名加わりました。

■テーブルトピックスの部
テーブルトピックスとは、指名されたスピーカーがその場で与えられたお題に対して
"話を切り出しながら→構成を考え→組み立て→まとめる"即戦力が付く練習です。
本日は、「Noと言いたいけど言えないこと」というお題で行いました。本当はNoと思っているのになかなかそうは言えない状況ってありますよね。それはどのような時か、ランダムに当てられた4人の方々に2分間で即興スピーチしてもらいました。

感想:
本日スピーチされた4人のうち、2人は会員ではないゲストの方、そしてもう1人は本日入会された方が挑戦してくれました。まだ慣れない環境での挑戦はとても勇気のいる行動だと思うのですが、それでも最後までやりきる皆さんの姿に驚きました。どのスピーチも、その人なりの懸命さが伝わってくるとてもいいスピーチでした!

■準備スピーチの部
準備スピーチ(事前に自己申告!)とは、トーストマスターズのガイドに書かれたプロジェクト項目に従ってテーマを選定・準備し、決められた時間内(例:7分)にスピーチするとても役に立つ練習です。スピーチの後にはQ&Aタイムも設けています。本日は2人の方がスピーチを行いました。スピーチタイトルは次の通りです。

準備スピーチ1:マイ ユニバーシティ
準備スピーチ2:禁煙社会について

〈スピーチ内容〉
1人目の方は、自身が通う大学にはどんないいところがあるのか、についてのスピーチでした。
2人目の方は、現在の禁煙社会は行き過ぎたところがあるのではないか、と指摘したスピーチでした。

〈感想〉
準備スピーチ1のKさんは、トラブルが起き慌ただしい中でのスピーチでしたが、それでもめげずにスピーチをやりきりました。私はその姿をみて、最後までやりきることの大切さを感じ、励みになりました。内容もとても興味深いものでした。
準備スピーチ2のNさんは、煙草について、世間一般の見方とは少し異なる角度から語られて、非常に興味深いスピーチでした。悪いイメージが強い煙草ですが、一概にそうとはいいきれないのかもしれませんね。考えさせられる、とてもいいスピーチでした。

■論評の部論評(事前に自己申告!)とは、この場で聴いた準備スピーチの内容に対しいろいろな観点から"良かった点・改善点"を伝える練習です。これも持ち時間(例:3分)は決められています。

感想:
本日は2人の経験者による論評でした。1人目のMさんの論評は、的確で分かりやすく聞き取りやすい論評でした。2人目のIさんは、抑揚がはっきりしていて流れもあり迫力のある論評でした。どちらの論評も非常にためになり、勉強になりました。

■その他の役割

プレゼン力だけでなく、例会の運営力(企画・リーダーシップ)を身に付ける為、全員で以下の役割を分担して行っています。(これらも、自己申告!)
・全体の進行役 <会の準備から終了までを取り仕切ります。>
・今日の言葉係 <今日の会の中で使って欲しい言葉を提示します。>
・計時係 <各スピーカーに時間経過を旗で知らせ、所要時間を報告します。>
・集計係 <各賞の集計を行い、優れた人を称えあいます。>
・文法係 <文法上の良い点、改善点を指摘します。>
・えーとカウンター係 <スピーカーの"えーと"の数をカウントし報告します。>

■授賞式この日、各セッションで最も素晴らしかったスピーカーを皆で投票し表彰します。
(表紙に掲載しました写真はその会の受賞者の皆さんです。)

■動画確認参加者の了解を得た上で例会の様子を撮影し、会員の方のみに公開をしています。
この目的は各自のプレゼン・素晴らしい方のプレゼンを動画で振り返ることで、自分の表現力(表情・ボディーランゲージ・自分の癖の確認等)を磨くためです。