府中トーストマスターズクラブ / Fuchu Toastmasters Club > これまでの開催記録

第114回例会(英語例会)

161002.jpg
パンパカパーン!なっ!なんと!ついに当府中トーストマスターズクラブが国際本部から正式なクラブとして認められる(チャーター)ことになりました。クラブ創設から5年の長い道のりでしたが、これまで当クラブを支えてきた役員、メンバーやご参加いただいたゲストの皆様のおかげでチャーターとなることができました。チャーター後も引き続きトーストマスターズクラブをメンバー、ゲストの皆さんで盛り上げていきたいと思います。

さて、今日はこれまでの曇り空が嘘のような秋晴れの日。まさに当クラブのチャーターをお祝いしてくれているかの晴れ空でした。今日はメンバーとゲストで晴れやかな気持ちで英語例会を行いました。当クラブでは、他のクラブのゲストはもちろん、初めて見学に来られる方も大歓迎です。スピーチや英語など上手くなりたい方等どなたでもお気軽にゲスト参加してみてください!


■テーブルトピックスの部
テーブルトピックスとは、指名されたスピーカーがその場で与えられたお題に対して
"話を切り出しながら→構成を考え→組み立て→まとめる"即戦力が付く練習です。
今日は秋に入ってきたとのことでテーマはスバリ 秋(Autumn)として、テーブルトピックマスターから次の2つのお題が出されました。
How do you aware that autumn has come?
What do you like to eat autumn?


感想:
今日のトピックは「秋」について、自分が感じることや思いを率直にかつ分かりやすく決められた時間内で簡潔にスピーチすることが問われる内容であったと思います。本日はテーブルトピックマスターのコントロールにより、1つのテーマに2名がそれぞれの回答をするという新鮮なスピーチが行われました。同じテーマでもそれぞれ感じること、思っていること、さらには伝え方(デリバリー)が異なり1つのテーマでストーリー、デリバリーの2種類が楽しめる内容でした。また、他クラブからご参加いただいたTMゲストのデリバリーはボディランゲージしかりストーリー構成しかり、とても瞬時に考えられたスピーチとは思えないほど素晴らしく、大変ためになるものでした。チャーターを達成した私たちも今後あの域に達するスピーチができるよう、もっともっとスピーチをこなしていきたいと思いました。


■準備スピーチの部準備スピーチ(事前に自己申告!)とは、トーストマスターズのガイドに書かれたプロジェクト項目に従ってテーマを選定・準備し、決められた時間内(例:7分)にスピーチするとても役に立つ練習です。スピーチの後にはQ&Aタイムも設けています。今日は2人の方が準備スピートを行いました。スピーチタイトルは次の通りです。
準備スピーチ1:Protect yourself!
準備スピーチ2:The way of His Life
準備スピーチ3:My dog
〈スピーチ内容〉
ほとんどの現代人がさらされている「ストレス」についてのスピーチでした。
日本の国民的アニメ「アンパンマン」についてのスピーチでした。
ご自身が過去に飼っていた犬についてのスピーチでした。
〈感想〉
今日は当クラブのメンバー2名、他クラブメンバー1名による準備スピーチでした。準備スピーチ1のMさんはご自身の経験をもとにお読みになった文献から得た「ストレス」への正しい関わり方について分かりやすくご説明いただける内容でした。準備スピーチ2のKさんは、日本の文化に触れている中で知った「アンパンマン」について、その正義について共感するご自身の思いを熱く語っていただいた内容でした。準備スピーチ3のEさんのスピーチはご自身が過去に飼っていた犬とのかかわり方、そこで得られたものについて巧みなボディランゲージと分かりやすいスピーチ構成でユーモアを交えながらご説明いただける内容でした。3人ともにスピーチ内容、デリバリーともお手本となるスピーチで今後自分のスピーチで活用したい手法を随所に見出しました。


■論評の部論評(事前に自己申告!)とは、この場で聴いた準備スピーチの内容に対しいろいろな観点から"良かった点・改善点"を伝える練習です。これも持ち時間(例:3分)は決められています。
感想:
本日の論評者は3人とも準備スピーチの良い点と今後の改善点を準備スピーカーに目線をまっすぐに向け分かりやすく論評されていました。2-3分の持ち時間内に準備スピーチ後の数分間で良かった点と改善点をまとめ、スピーカーに論理的にしかも英語で伝えるということは例会の中でも最も重要で難しい役割ですが、本日の論評者はいずれも論理的で分かりやすくしかも誠実で温かみのある論評に望まれていたと思います。


■その他の役割
プレゼン力だけでなく、例会の運営力(企画・リーダーシップ)を身に付ける為、全員で以下の役割を分担して行っています。(これらも、自己申告!)
・全体の進行役 <会の準備から終了までを取り仕切ります。>
 ・今日の言葉係 <今日の会の中で使って欲しい言葉を提示します。>
 ・計時係 <各スピーカーに時間経過を旗で知らせ、所要時間を報告します。>
 ・集計係 <各賞の集計を行い、優れた人を称えあいます。>
 ・文法係 <文法上の良い点、改善点を指摘します。>
 ・えーとカウンター係 <スピーカーの"えーと"の数をカウントし報告します。>


■授賞式この日、各セッションで最も素晴らしかったスピーカーを皆で投票し表彰します。
(表紙に掲載しました写真はその会の受賞者の皆さんです。)


■動画確認参加者の了解を得た上で例会の様子を撮影し、会員の方のみに公開をしています。
この目的は各自のプレゼン・素晴らしい方のプレゼンを動画で振り返ることで、自分の表現力(表情・ボディーランゲージ・自分の癖の確認等)を磨くためです。