府中トーストマスターズクラブ / Fuchu Toastmasters Club > これまでの開催記録

第119回例会(英語例会)

161218.jpg
2016年も残すところ2週間、冬晴れの今日は府中トーストマスターズクラブの今年最後の例会を行いました。今年は例年以上に新メンバーの入会、他のクラブメンバーや初めのゲストの方等たくさんの方にご参加いただいたおかげで、正式にチャーターとして認めてもらうことができた素晴らしい年だったのではないかと思います。来年も今年以上に引き続き素晴らしい年となるよう引き続きメンバー、ゲストの皆さんでクラブを盛り上げていきたいと思います。
今日もメンバー、他クラブメンバーと初参加のゲストの皆様と今年最後の例会をたくさんのメンバーで盛り上げました。そして、今年最後のメンバーの入会式もありました。当クラブでは、いつでも他のクラブのゲストはもちろん、初めて見学に来られる方も大歓迎です。スピーチや英語など上手くなりたい方等どなたでもお気軽にゲスト参加してみてください!

■入会式
本日、新たに1名の方が入会をされ、その入会式を執り行いました。英語、中国語等語学に関わる仕事において、人前で上手に話ができるようになりたいというのが、入会のきっかけということで、来年から例会をさらに盛り上げてくれるメンバーがまた1名加わりました。

■テーブルトピックスの部
テーブルトピックスとは、指名されたスピーカーがその場で与えられたお題に対して
"話を切り出しながら→構成を考え→組み立て→まとめる"スピーチの即戦力が付く練習です。 今日は今年最後の例会とのことで、テーマはスバリ"~of the year".
テーブルトピックマスターから次の3つのお題が出されました。
What is your person of the year?
What is your word of the year?
What is your topic of the year?

感想:
今日のトピックは今年最後の例会に相応しい2016年を締めくくるお題でした。それぞれ2016年に一番印象に残った"人"、"言葉"、"話題"について、率直にかつ分かりやすく決められた時間内で簡潔にスピーチすることが問われる内容であったと思います。本日は急にお題を振られたベテランメンバー3名の方がテーブルトピックのお手本となるスピーチを披露いただけました。テーブルトピック(特に英語)はいつも振られるのはちょっといやだなーと私は思ってしまいますが、もっともっと練習を重ねて振られるのを待っているくらいの気持ちで来年は望みたいと思いました。

■準備スピーチの部準備スピーチ(事前に自己申告!)とは、トーストマスターズのガイドに書かれたプロジェクト項目に従ってテーマを選定・準備し、決められた時間内(例:7分)にスピーチするとても役に立つ練習です。スピーチの後にはQ&Aタイムも設けています。今日は3人の方が準備スピーチを行いました。スピーチタイトルは次の通りです。
準備スピーチ1:Service and Leadership
準備スピーチ2:Public Bath Culture in Japan
準備スピーチ3:Mercury in our Midst
〈スピーチ内容〉
トーストマスターズの目的の一つであるリーダーシップについてのスピーチでした。
日本の銭湯についてのスピーチでした。
"水俣病"の原因である水銀についてのスピーチでした。
〈感想〉
今日は当クラブのメンバー2名、他クラブメンバー1名による準備スピーチでした。準備スピーチ1のIさんはディビジョンディレクターであるご自身のこれまでのトーストマスターズの活動で学んだ「リーダーシップ」について、リーダーとして求められるものは何か、今後どうリーダーシップを開発していくべきかなどを分かりやすくご説明いただける内容でした。準備スピーチ2のSさんは、ご自身の幼少時代に生活の一部となっていた「銭湯」について、その生い立ちから現在に至る様変わりについて事実をもとに分かりやすくご説明いただける内容でした。準備スピーチ3のAさんのスピーチみんなに知っておいてもらいたい「水銀」について私たちが日常生活で関わる可能性のある危険性についてご説明いただける説得力の強いスピーチ内容でした。
3人ともにスピーチ内容、デリバリーともお手本となるスピーチで今後自分のスピーチで活用したい手法を随所に見出しました。

■論評の部論評(事前に自己申告!)とは、この場で聴いた準備スピーチの内容に対しいろいろな観点から"良かった点・改善点"を伝える練習です。これも持ち時間(例:3分)は決められています。
感想:
本日の論評者は2人とも準備スピーチの良い点と今後の改善点を準備スピーカーに目線をまっすぐに向け分かりやすく論評されていました。2-3分の持ち時間内に準備スピーチ後の数分間で良かった点と改善点をまとめ、スピーカーに論理的にしかも英語で伝えるということは例会の中でも最も重要で難しい役割ですが、本日の論評者はいずれも論理的で分かりやすくしかも誠実で温かみのある論評に望まれていたと思います。

■その他の役割
プレゼン力だけでなく、例会の運営力(企画・リーダーシップ)を身に付ける為、全員で以下の役割を分担して行っています。(これらも、自己申告!)
・全体の進行役 <会の準備から終了までを取り仕切ります。>
 ・今日の言葉係 <今日の会の中で使って欲しい言葉を提示します。>
 ・計時係 <各スピーカーに時間経過を旗で知らせ、所要時間を報告します。>
 ・集計係 <各賞の集計を行い、優れた人を称えあいます。>
 ・文法係 <文法上の良い点、改善点を指摘します。>
 ・えーとカウンター係 <スピーカーの"えーと"の数をカウントし報告します。>

■授賞式この日、各セッションで最も素晴らしかったスピーカーを皆で投票し表彰します。
(表紙に掲載しました写真はその会の受賞者の皆さんです。)

■動画確認参加者の了解を得た上で例会の様子を撮影し、会員の方のみに公開をしています。
この目的は各自のプレゼン・素晴らしい方のプレゼンを動画で振り返ることで、自分の表現力(表情・ボディーランゲージ・自分の癖の確認等)を磨くためです。