府中トーストマスターズクラブ > これまでの開催記録

第122回例会(英語例会)

170212.jpg
今回の例会は、前回に引き続き新たに二名の方の入会式が行われました。そして前回入会されたお二人方も早速スピーチを行い、只今府中トーストマスターズクラブは活気に溢れています!興味がある方は今がチャンスですよ!!(笑)見学だけでも是非、いらしてくださいね。

■テーブルトピックスの部 テーブルトピックスとは、指名されたスピーカーがその場で与えられたお題に対して "話を切り出しながら→構成を考え→組み立て→まとめる"即戦力が付く練習です。
感想:
今回は3人の方が挑戦しましたが、そのうちの1人は本日入会された方でした!!素晴らしい勇気だと思います。本日は難しいお題もありましたが、どのスピーチもとても勉強になるいいものでした。

■準備スピーチの部 準備スピーチ(事前に自己申告!)とは、トーストマスターズのガイドに書かれたプロジェクト項目に従ってテーマを選定・準備し、決められた時間内(例:7分)にスピーチするとても役に立つ練習です。スピーチの後にはQ&Aタイムも設けています。 今日は3人の方が準備スピーチを行いました。スピーチタイトルは次の通りです。
準備スピーチ1:Cultural differences
準備スピーチ2:Varanashi, India
準備スピーチ3:The Journey Continue

〈スピーチ内容〉
準備スピーチ1の方は、前回入会された方で、初めてのスピーチでした。オーストラリアでの留学の際に気づいた日本との文化・価値観の違いについてのお話でしたね。
準備スピーチ2の方も、同じく前回入会された方で、初スピーチでした。インドのバラナシでの体験、大変興味深かったです!
準備スピーチ3の方は、ベテランさんで、リュックサックを持ちながら自分の"旅"について語るという面白いスピーチでした。

〈感想〉
どのスピーチも聞いていてとっても面白く、もっと聞きたい!と思わせるようなスピーチでした。海外でのお話が多かったせいか、新たに知ったこともありいい刺激になりました。もっと聞いてみたかったですね!

■論評の部 論評(事前に自己申告!)とは、この場で聴いた準備スピーチの内容に対しいろいろな観点から"良かった点・改善点"を伝える練習です。これも持ち時間(例:3分)は決められています。
感想:
本日の論評者は3人でした。私は初めての英語での論評だったのですが、やってみてとても難しかったです。あとのお二人の論評を「すごいなぁ」と呟きながら聞いていました。論評は勉強になります。

■その他の役割

プレゼン力だけでなく、例会の運営力(企画・リーダーシップ)を身に付ける為、全員で以下の役割を分担して行っています。(これらも、自己申告!)
・全体の進行役 <会の準備から終了までを取り仕切ります。>
 ・今日の言葉係 <今日の会の中で使って欲しい言葉を提示します。>
 ・計時係 <各スピーカーに時間経過を旗で知らせ、所要時間を報告します。>
 ・集計係 <各賞の集計を行い、優れた人を称えあいます。>
 ・文法係 <文法上の良い点、改善点を指摘します。>
 ・えーとカウンター係 <スピーカーの"えーと"の数をカウントし報告します。>

■授賞式 この日、各セッションで最も素晴らしかったスピーカーを皆で投票し表彰します。
(表紙に掲載しました写真はその会の受賞者の皆さんです。)

■動画確認 参加者の了解を得た上で例会の様子を撮影し、会員の方のみに公開をしています。
この目的は各自のプレゼン・素晴らしい方のプレゼンを動画で振り返ることで、自分の表現力(表情・ボディーランゲージ・自分の癖の確認等)を磨くためです。