府中トーストマスターズクラブ > これまでの開催記録

第135回例会(日本語例会)

170820.jpg
 お盆休みはいかがでしたか。関東地方は天気がよくなかったですがその分家でのんびり過ごせた方も多いのではないでしょうか。私Sは帰省(浜松)して一人暮らしの母とすごしました。父の墓参、盆義理、天竜川の花火大会を見たりしました。

■ホラ吹きワークショップ
今回、テーブルトピックスはなく、9月3日開催のトールテールズ スピーチコンテストのためのワークショップがあり、Tさんがトールテールの構成や基本的な型をわかりやすく説明してくれました。Tさんありがとうございます。
感想:
私もコンテスタントへ応募しておりますが正直ネタなくて・・・。図書館でホラ話の本でもかりて読んでみようかなと思っています。

■準備スピーチの部
準備スピーチとは、トーストマスターズのガイドに書かれたプロジェクトに従って
自分の目標を立て決められた時間内で行うスピーチのことです。

本日のスピーカーは3名でした。タイトルは以下の通りです。
1.Y.M.さん 「大切したい愛情ホルモン」
2.T.K.さん 「自己紹介」
3.K.M.さん 「新しい習慣」

最初のスピーチは思いやりを持ってスキンシップしてあげるとオキシトシンという愛情ホルモンが、した方もされた方にも分泌され、そのホルモンはストレス解消や鎮痛など多くの効果があることをお話いただきました。
塗る風邪薬が市販されていますが、その効果だったんだと、愛情は最良の薬なのですね。
 次のスピーチは、ご家族、お仕事、趣味など、Tさんの府中TMC入会の動機やお人柄がよくわかる内容でした。私の息子は大学4年生でTさんのような方にお世話になっているだろうなと思いました。
 とりのスピーチはKさんの生い立ちや幼少期から連綿と(本日のことば)つづく習慣;早起きと読書 の紹介をいただきました。
私も最近まったくといっていいほど本読んでいないことに改めてきづきました。高校や大学時代にはむさぶるように読んでいました。読書もエネルギー必要なのでしょうか。帰りに早速図書館で推理小説を借りました。読書の習慣再開したいです。

■論評の部
続いては論評の部です。これは、ある程度場数を踏んで慣れてきてから、トライするのが良いようです。準備スピーチに対して、スピーチのよい点と改善点を 決められた時間内に指摘をします。
論評1 Kさん
論評2 Kさん
論評3 Mさん

感想:
 どの方も的確な論評をされておられました。
Kさんは、具体的な目的、Kさんは真摯さ,準備、聴衆者の反応見る、トピック絞る、Mさんは、笑顔、構成、情景描写によって、スピーチが輝くことを論評され、大変参考になりました。

■その他の役割

 プレゼン力だけでなく、リーダーシップも身に付ける意味からも全員で以下の役割を分担して行っています。
・全体の進行役 : 
 ・今日の言葉係
 ・計時係
 ・集計係
 ・文法係
 ・えーとカウンター係

■授賞式
  この日、各セッションで最も素晴らしかったスピーカーを
  表彰しました。皆さんおめでとうございます!
■動画確認
 参加者の了解を得た上で例会の様子を撮影し、会員の方のみ確認が出来るようにしています。各自のプレゼン(話すときの癖?ボディーランゲージ?)を後日確認し、次に繋げる事が出来ます。