府中トーストマスターズクラブ / Fuchu Toastmasters Club > これまでの開催記録

第141回例会(日本語例会)

171119.jpg
短い秋が終わりを迎え、冬の始まりを感じさせる寒さの日曜日となりました。今日はゲストも含め17名のメンバーが参加し、日本語例会が行われました。


■テーブルトピックスの部

テーブルトピックスとは、与えられたお題に対してその場でスピーチを
組み立て2分間で披露するスピーチのことです。

今日のお題:
1.いちばん美味しかった鍋料理の思い出
2.家の中で片付けられないもの
3.どういう親孝行をしてきましたか?

感想:
鍋料理が美味しい季節になり、まずはそんな季節にぴったりのトピックでした。"片付けられないもの"ではご主人が主役のユーモアと愛情が込められたエピソードが語られました。後半は親孝行について3名の方がスピーチをされました。それぞれの家族関係や生活環境などから親孝行についてのエピソードが紹介され、親孝行について改めて考える機会になったように思います。

■準備スピーチの部

準備スピーチとは、トーストマスターズのガイドに書かれたプロジェクトに従って
自分の目標を立て決められた時間内で行うスピーチのことです。
本日は3名の方がスピーチをされました。

1.自己紹介
 おじいさまからいただいたご自身の名前の由来、ご自身が好きな言葉が紹介されました。いつも笑顔でいることの大切さを最後にお話されましたが、スピーチの間笑顔が絶えず、聞いているメンバーの気持ちをほっこりさせるような温かく、すてきなスピーチでした。

2.知ってそうで知られていないこと
 世界3大スポーツイベントのひとつであるツール・ド・フランスについて紹介されましたが、自転車を走らせながら食事や着替えまでするといった初めて聞く話ばかりでとても興味深いスピーチでした。また、自転車レースの魅力が熱く語られ、「こんなに夢中になれるものがあるっていいなぁ」と少し羨ましい気持ちになりました。

3.自己紹介
 TMCメンバーとしてはベテランの方のアイスブレーカーでした。地図や写真とともに、故郷のことや子供時代のお話から、お仕事や人との出会い、海外での生活やアメリカでTMCに参加されていたお話など、これまで経験されたことを幅広く紹介してくださいました。

■論評の部

続いては論評の部です。これは、ある程度場数を踏んで慣れてきてから、トライするのが良いようです。準備スピーチに対して、スピーチのよい点と改善点を 決められた時間内に指摘をします。

感想:
本日は3名が論評を行いました。論評者はそれぞれ対象のスピーカーについて的確にかつ具体的によかった点と改善点を発表されていました。それぞれのスピーカーが持つ個性や経験を考慮し、今後に期待を込めた温かみに溢れる論評であったと思います。

■その他の役割

 プレゼン力だけでなく、リーダーシップも身に付ける意味からも全員で以下の役割を分担して行っています。
・全体の進行役
 ・今日の言葉係
 ・計時係
 ・集計係
 ・文法係
 ・えーとカウンター係

■授賞式

  この日、各セッションで最も素晴らしかったスピーカーを
  表彰しました。皆さんおめでとうございます!

■動画確認

 参加者の了解を得た上で例会の様子を撮影し、会員の方のみ確認が出来るようにしています。各自のプレゼン(話すときの癖?ボディーランゲージ?)を後日確認し、次に繋げる事が出来ます。