府中トーストマスターズクラブ / Fuchu Toastmasters Club > これまでの開催記録

第159回例会(日本語例会)

2new_180819.jpgのサムネイル画像2new_180819.jpg


異常な暑さもようやく治まり、朝晩は涼しい今日この頃。われわれ府中TMCは今回もスピーチの技術に磨きをかけるべく、切磋琢磨の例会を行いました!

■準備スピーチの部

準備スピーチとは、トーストマスターズのガイドに書かれたプロジェクトに従って
自分の目標を立て決められた時間内で行うスピーチのことです。

4人のスピーカーがスピーチしてくれました
①幸せな買い物から得たこと
②運命の出会い
③ハロー、もう一人のわたし
④喋るオーブンレンジ

大学生のYさんのスピーチは買い物の話から始まり、TMCに入会した理由から自分の将来まで、話題が大きくスケールアップしていきました。最後の質問コーナーでの返答「TMCの先にあるものは、メンバーとのランチです!」には会場から笑いと拍手が沸き起こりました。Yさんの天然ぶり、、イヤイヤ、、、Yさんらしさが溢れ出たスピーチでした! 次に、府中TMC会長のTさんは、自身とTMCの出会いについて語ってくれました。自分より年上の部下に囲まれた部署への移動に伴い、コミュニケーションの重要性に気付いてTMCに入会したというTさん。社会で仕事をするということは、それだけでもう、本当に苦労の連続です。世の中の社会人、みんなガンバレ!そして、バイリンガルのHさんは英語を話す際に自身の性格が変わるというお話。いいなー、わたしもHさんみたに流暢に英語を話して、アメリカ人のように直接的なものの言いかたをしてみたい!最後のYさんは自身が購入した最新電子レンジのお話し。スゴイ!昨今の電子レンジは喋るだけでなく、献立も提案してくれるんですね!

■テーブルトピックスの部

テーブルトピックスとは、与えられたお題に対してその場でスピーチを
組み立て2分間で披露するスピーチのことです。

今回はMさんが社会派のテーマ「社会における性差」に関するお題を出してくれました。某大学医学部入学試験での、女性志願者に対する点数操作の実態が報道されている昨今。非常にタイムリーなお題でした。自分の体験を元に見事なスピーチをしてくれたYさん、Oさん、そして府中TMCのエースHさんが、非常に難しいテーマに対して模範解答のような素晴らしいスピーチをしてくれました!

■論評の部

続いては論評の部です。これは、ある程度場数を踏んで慣れてきてから、トライするのが良いようです。準備スピーチに対して、スピーチのよい点と改善点を 決められた時間内に指摘をします。

Sさんは、スピーカーYさんのスピーチの特徴をとらえて、非常に暖かいまなざしで論評してくれました。Kさんは的確かつ簡潔な論評で、ビジネスパーソンのオーラを感じるものでした。わたしNさんは「えー」が多いのが残念!内容もまとまっていなかったので、次回、がんばります!そしてベテランのKさん、Yさんのスピーチの課題を提案し、その改善方法まで伝授してくれました。持ち時間のなかで話すのって大切ですよね!

■その他の役割

 プレゼン力だけでなく、リーダーシップも身に付ける意味からも全員で以下の役割を分担して行っています。
・全体の進行役
 ・今日の言葉係
 ・計時係
 ・集計係
 ・文法係
 ・えーとカウンター係

■授賞式

  この日、各セッションで最も素晴らしかったスピーカーを
  表彰しました。皆さんおめでとうございます!

■動画確認

 参加者の了解を得た上で例会の様子を撮影し、会員の方のみ確認が出来るようにしています。各自のプレゼン(話すときの癖?ボディーランゲージ?)を後日確認し、次に繋げる事が出来ます。