府中トーストマスターズクラブ / Fuchu Toastmasters Club > これまでの開催記録

第165回例会(日本語)

181118.jpg

秋の深まりを感じる今日この頃、府中TMCの日本語例会を行いました。本日は初めて使う会場、ルミエール府中の飛鳥Ⅾという会場です。白熱灯の穏やかなあかりと、重厚な内装のいつもとは違う雰囲気のなかで、いつも通りの例会を行いました!

■準備スピーチの部

準備スピーチとは、トーストマスターズのガイドに書かれたプロジェクトに従って
自分の目標を立て決められた時間内で行うスピーチのことです。

4人のスピーカーがスピーチしてくれました
①宿題終わった?
②私の山の登り方
③○○は裏切らない
④「人はそう簡単に変われないよ」と言うけれど

まずは、Kさん、亡くなられたお父さんのエピソードを踏まえた、印象深いスピーチをしてくれました。「人生は同じところをグルグル回っているようで、実は少しづつ上に登っているのではないか」という言葉は、ぼくの心に突き刺さりました!そう信じて、これからも生きていきたいです・・・そして、Aさんは初めての準備スピーチということで自己紹介をされました。Aさんの向上心の強さが感じられる、とても力強いスピーチでした。さらに、ベテランのTさん、今回も趣味のトライアスロンのお話しでしたが
今回も面白かった!トライアスロンは特別なスポーツではなく、誰でも始められるというお話でしたが、やっぱりぼくには難しそうだな~。しかし、毎日浴びるようにお酒を飲んでも検査値に、ひとつも悪いところがないというのはスゴイですね!最後に、Sさんは、人は意思の力で変われるという話をしてくれました。声が大きく、明るく、ユーモアのあるSさんが、以前はそうではなかったなんて信じられないお話しでした。スピ-チの最後で、Sさんが「友人から、人は変われないよと言われたけれど、人は変われます」と言ったときの表情から、Sさんが心の底からそう感じていることが伝わってきました。

■テーブルトピックスの部

テーブルトピックスとは、与えられたお題に対してその場でスピーチを
組み立て2分間で披露するスピーチのことです。

今回はOさんが「余暇について」というテーマでお題を出してくれました。Mさんは仕事で使うカメラについてyoutubeで調べることが楽しいという話をしてくれました。
そして、本日入会されたRさんは印象に残った映画について話してくれました。最後に、Kさんは、今学びたいと思っている中国語について話してくれました。

■論評の部

続いては論評の部です。これは、ある程度場数を踏んで慣れてきてから、トライするのが良いようです。準備スピーチに対して、スピーチのよい点と改善点を 決められた時間内に指摘をします。

Sさんは自身の経験を踏まえた共感的な態度で評論されていました。Mさんは良い点、悪い点を具体的にあげて説明されました。Sさんはよく分析された論評を行ってくれました。Kさんはポイントをおさえて、スピーカーの改善につながる論評を行ってくれまいした。

■その他の役割

 プレゼン力だけでなく、リーダーシップも身に付ける意味からも全員で以下の役割を分担して行っています。
・全体の進行役
 ・今日の言葉係
 ・計時係
 ・集計係
 ・文法係
 ・えーとカウンター係

■授賞式

  この日、各セッションで最も素晴らしかったスピーカーを
  表彰しました。皆さんおめでとうございます!

■動画確認

 参加者の了解を得た上で例会の様子を撮影し、会員の方のみ確認が出来るようにしています。各自のプレゼン(話すときの癖?ボディーランゲージ?)を後日確認し、次に繋げる事が出来ます。