府中トーストマスターズクラブ / Fuchu Toastmasters Club > これまでの開催記録

第169回例会(日本語例会)

190120.jpg


雲一つない快晴のもと行われた第169回 日本語例会。

府中TMの例会は、晴れて暖かい日がとても多い気がします。晴れ男、晴れ女がいるようです!

■今日の言葉

例会の最初に、メンバーの1人が「今日の言葉」を発表します。

話し手はスピーチの中で、「今日の言葉」を努力して使うことで実践的な語彙力アップを図ります。本例会のは「真摯」。

まじめで、ひたむきなさまを表します。例会中、たくさんこの言葉を皆さん使っていました。まさに"真摯に"取り組まれている府中TMです。

■準備スピーチの部

準備スピーチとは、トーストマスターズのガイドに書かれたプロジェクトに従って、自分の目標を立て決められた時間内で行うスピーチのことです。

4人のスピーカーのうち2人が初めてのスピーチというフレッシュな部で、盛り上がりました。

氷の下の人魚
あなたのチラシが変わります
知っていましたか?
ぐにゃぐにゃの原点
初めてのスピーチのCさんは、宇宙に関することが好きで、もし太陽がなくったら、、、と深い話をしてからの自己紹介という斬新なスピーチでした。Cさん自身の、人の氷を解かすような明るい人柄が溢れるスピーチでした。

Kさんは、魅力的なチラシを作るための方法を、簡潔に分かり易く伝えてくれました。もし自分が依頼人だったら安心してKさんにお任せしようと思える、自身に満ちたスピーチでした。

Aさんは、「お金」をマネージメントすることについてのスピーチ。大事なことなのに普段の会話では避けてしまいがちなトピックを、今の日本の年金や保険の現状や海外との違いの例を挙げていて、納得させらるスピーチでした。

Aさんは、自分がなぜここに来たかということを、先生からのご褒美がきっかけだったというストーリーを大好きなグミを食べながら話していて、終始引き付けられっぱなしの大変楽しいスピーチでした。何が人生に可能性を与えてくれるか分からない、とわくわくさせられました。

■テーブルトピックスの部

テーブルトピックスとは、与えられたお題に対してその場でスピーチを組み立て2分間で披露するスピーチのことです。

Mさんの出してくれたお題は、偶然にも私自身も考えていたことでしたので皆さんのスピーチが非常に興味深かったです。

もし自分でビジネスを始めるならどんなビジネスにするか?
もしビジネスを起こした時の自分の強み、活かし方
もしそのビジネスで1億円儲かったら何に使うか?
Kさんはスタート資金がかからないことや何人かで始めるとのこと。確かに一人より心強さもありますね。

Sさんは大きなサイズのかわいい靴など、スキマ産業に入れる、と話してくれました。私もサイズで諦めた靴はよくありますので納得です。

TさんはTMと旅をすると言ってくれました。ナイスアイディアです!敢えて自分では選択しない場所に行きたいです。

■論評の部

準備スピーチに対して、スピーチのよい点と改善点を 決められた時間内に指摘をします。

Nさんは、ユーモアたっぷりに、聴衆をクスっと笑いを誘う論評でした。Yさんは着眼点について簡潔、的確に論評されていました。Mさんは自分にあてはめて聞き手が想像しやすいよう話されていました。Lさんは、Aさんと同じことを再現しながらの論評で盛り上がりました。総合論評のNさんは、スピーチされた方以外の他の役割についたメンバーに対しても一人ずつコメントしてくださり、心温まる論評でした。

■その他の役割

 プレゼン力だけでなく、リーダーシップも身に付ける意味からも全員で以下の役割を分担して行っています。

・全体の進行役

 ・計時係

 ・集計係

 ・文法係

 ・えーとカウンター係

スピーチされた方で投票の多かった受賞者のみなさま、おめでとうございます!次回も楽しみです。