府中トーストマスターズクラブ / Fuchu Toastmasters Club > これまでの開催記録

第175回例会(日本語例会)

190421.jpg
ついに!平成最後となる府中トーストマスターズクラブ第174回例会が開かれました。
■準備スピーチの部
準備スピーチとは、トーストマスターズのガイドに書かれたプロジェクトに従って自分の目標を立て決められた時間内で行うスピーチのことです。

1人目のスピーカーの方は、「旅から生まれたネットワーク」というタイトルで、今年3月のポルトガルでの旅行の思い出を話されました。短い期間で多くの魅力を体験できる素敵な国です。美しい模様を持つタイル、アズレージョや、カステラのもととなったあまーいパオン・デ・ロン、宝石の甘さと形容されたポートワインなどポルトガルの様々な魅力を語られました。帰りの飛行機では、テレビの旅番組制作者の方と関が隣になり、旅についての楽しい思い出を語り合ったそうです。旅っていいですよね。
2人目のスピーカーは、文字通り「平成最後のスピーチ」というタイトルでスピーチされました。今から31年前、当時の小渕官房長官が「平成」を発表されたとき、上下が実はわからなくてこっそり確かめる必要があったなどの裏エピソードから、人に伝える広報の重要さ、難しさを話されました。平成最後、あなたなら何をしますか!?
3人目のスピーカは―は、「僕は君たちに○○の素晴らしさを伝えたい」というタイトルでスピーチをされました。○○に入るものは何でしょうか?○○はアンチエイジング、ストレス解消、筋トレ一度にできてしまう優れものです。その○○とは・・・怪しいですよね?実は「倒立」です!できる方は、ぜひやってみてください。(個人の感想です。倒立の効果を保証するものではありません。)

■テーブルトピックスの部
テーブルトピックスとは、与えられたお題に対してその場でスピーチを組み立て2分間で披露するスピーチのことです。
この日のお題は、「令和になってまずやりたいこと」、「おすすめの旅行先」、「おすすめのアンチエイジング方法」の3つでした。この中で最後のアンチエイジングのお題についてレポートします。この方のご趣味は、ダンスです。ダンス中見られていることによる高揚感や緊張感から、体にいい物質が出てきて若さを保つことができるとのことです。(個人の感想です。ダンスの効果を保証するものではありません。)

■論評の部
最後の評論の部では、あらかじめ決められた評論者が準備スピーチのスピーカーに対して良かった点や改善点を述べます。話し手は論評を聞くことで良い点は自信になり、改善点は自分の課題を知ることで、スピーチの上達につながります。
また、評論者は事前準備ができないため、スピーチを注意深く聞き、短時間に良かった点や改善点をまとめる能力が求められます。論評をすることは、良いスピーカーになるための、非常によいトレーニングになります。

■その他の役割
 プレゼン力だけでなく、リーダーシップも身に付ける意味からも全員で以下の役割を分担して行っています。
 ・全体の進行役
 ・今日の言葉係
 ・計時係
 ・集計係
 ・文法係
 ・えーとカウンター係

■授賞式
  この日、各セッションで最も素晴らしかったスピーカーを表彰しました。皆さんおめでとうございます!